米国で随一の日本美術から仏画や肖像画、花鳥画、山水画などを選りすぐって公開されました。
日本絵画が「人物の肖像」現代で言うプロフィール写真を当時どのように表現していたのかがわかる貴重な展示会でした。